【ポケカ】ナンジャモ SAR 現在の相場と今後

相場
スポンサーリンク

はじめに

この記事では拡張パック「クレイバースト」に収録されている「ナンジャモ SAR」の今後について考えていきたいと思います。また現在の相場、これからの動きがどうなるか価格推移を取り上げています。

このカードは2023年4月14日に発売された拡張パック「クレイバースト」に収録されています。
そのパックに入っているSAR(スペシャルアートレア)のうちの一枚である「ナンジャモ SAR」についてまとめていきたいと思います。

スカーレット・バイオレットのゲームの発売前から注目されていたジムリーダー「ナンジャモ」
いざゲームが発売されてもそのインフルエンサーというキャラクターや「おはこんハロチャロ」という挨拶も人気になり、Twitterなどでもこの挨拶をよく見かけるようになりました。
そんな一躍大人気キャラクターになったナンジャモのSAR一体どうなってしまうのか発売前から大注目されていました。

相場の変動

※フリマサイト(メルカリ)の売り切れている商品の値段を記載しています。傷あり表記のない商品の価格です。
通販サイトや店舗の買取価格とは若干の差が生じると思われます。

日付美品価格PSA10
2023年4月14日(発売日)250,000円前後
4月15日150,000円前後
5月6日130,000円前後230,000円前後

今後の予想

発売前から「これは戦争になる」といわれておりフラゲ価格では一時75万円で出品されている物も見かけました。発売日前日では都心の方では長蛇の列が出来ていて徹夜組もかなりたくさんいたようですね。
そんな背景で発売されたクレイバーストのトップレアの「ナンジャモ SAR」ですが初日は25万円~30万円程の超高値で取引されており、カードショップの買取も20万超えを見るほど異様な光景に。
しかし翌日フリマサイトでは半値近くの15万円程に落ち着いています。
トップのレアリティのSARのためとんでもない暴落はないと思いますがもう少し値段は落ち着いていくと思います。そしてこの異様な状況に公式も増産していくという旨のアナウンスもしているので再販も期待しても良いのではないでしょうか?
購入するには勇気のいる価格なので購入を考えている方はタイミングを見極めて購入していくとよいと思います。トリプレットビートのキハダSARのようなこともあるかもしれませんからね・・・

さいごに

今回取り上げた「ナンジャモ SAR」はゲームでも人気のキャラクターのSARサポートということでかなりの人気を誇っています。発売前から注目されていた分、普段買わない層も購入しているように感じました。
今弾の発売でいくつか警察沙汰になった話を見かけました。買える・買えないだけでなく身の危険の恐れもある今の状況、公式さんはどう思っているのでしょうか?どんどん買いにくくなっているような印象も受けていますが、抽選などでも買えるうちはポケカは買い続けて集めたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ツイッターもやっているのでよければフォローお願いします。→Twitterアカウント

コメント

タイトルとURLをコピーしました